nurses.png女性に安心の整骨院

千葉市中央区の【さの整骨院】

千葉市中央区で評判の整骨院
お体の痛み、悩みの
ご相談は通話料無料!
詳しくはこちらをタップ↓
120/120.gif120/120.gif

肩こりと上手くつきあう

【 肩こりで悩むあなたには 】

girl6png.png

肩こりに到る過程は、まず肩の筋肉が緊張する→その周囲の血管が圧迫されて血液の流れが悪くなる→血液の流れが滞って疲労物質がたまる→肩こりとなります。

すでに現代病とも言われている肩こりですが、その発生要因は人それぞれでありストレスや意外なところでは顎の関節症が原因であるケースもあります。

自分がおかれている環境やライフスタイルにとても関係がふかいのでその治療法もさまざまです。

肩こりは肩、甲骨の周辺の筋肉組織の張りがその原因のほとんど。

その筋肉組織の血液の流れが滞っていたりすると筋肉組織の硬直がおこり、それが肩こりの症状となってあらわれてきます。


1 パソコンの長時間の使用によるもの

筋肉組織の疲労によるものとしては、パソコンなどのお仕事上同じ姿勢でデスクワークをしていることや、夏などに空調が効きすぎている場所に長時間いることで、肩周辺や全身の血液の血行不良で筋肉組織がこう着してしまうこと。

2 アゴ関節症によるもの

顎の噛み合わせが原因であることもあり、顎の噛み合わせが悪いと筋肉につよい負担がかかり続けてしまい、これが肩こりの原因になります。

3 視力が原因にも

また、視力が悪く上手く視力が矯正できてなく無理に見ようとすることで、眼精疲労をおこして肩こりが悪化することがあります。

4 ストレスも原因に

精神的なストレスが発散できず、肩こりの原因になります。ですので軽い運動をするなどストレス発散することが大切です。

肩こりの症状で、代表的なものは肩が重い、張りを感じる、だるいなどです。

さらに肩だけではなく首がしめつけられるような不快感や痛みを感じることもあります。

そして、これらの症状が重くなると頭痛や嘔吐感が出ることもあります。

肩こりの原因は前述したようにさまざまな原因があります。

さらにくわしく見てゆくと血圧が関係しているもの、いつも同じ姿勢をとっていること、目の疲労や運動不足それにストレスなどです。


肩こりを伴う疾患


一般的には「四十肩」や「五十肩」さらには「六十肩」とよばれるものです。

これらは学名では肩関節周囲炎といい、肩の関節とその周囲の組織が恒常的に炎症をおこしていて腕を上げたり後ろに腕をまわすことが困難になります。

この肩の痛みは人にもよりますが、半年から一年半くらいで快癒します。

しかしながら適度の運動ではやく回復するケースもあります。

変形性頸椎症といわれるものもあり、これは頸椎が変形しておこる疾患です。

首の骨と骨の間のクッションの役目をしている椎間板が減ることで、椎骨がとげのようになりこのとげが頸椎の間から肩への脊髄神経を圧迫刺激して首や肩、腕に痛みやしびれ、凝りの症状がでます。

これも加齢が原因のこともあります。

女性の場合は更年期障害での肩こりなどです。閉経の時期に女性ホルモンのバランスがくずれて、心身に微妙な影響をおよぼします。

そのことでおきるのが疲れやだるさ、のぼせやイライラ感、そして肩こりの症状です。

以上述べたように原因がわかれば肩こりの予防策が次第に見えてきたのではないでしょうか。

予防法としてその対策と実践

1 血行を良くすることで、そのためには毎日あたたかいお風呂にはいること。

これは筋肉組織をほぐすのには最適です。また温湿布をすること。

2 ストレッチをすることは血流のためにもよいことです。

持続的なデスクワークでは一時間以内とし、作業の間にかならず10分から15分程度の休憩時間をとることです。

これは厚生労働省が決めたVDT作業(コンピューターでの作業)のガイドラインにも定義されています。

3 身体の冷えの防止。体が冷えると血液のめぐりも悪くなるので、夏は冷たいものをとるのをひかえたり、また肩こりベルトを着用することである程度、肩こりを防止できます。 


症状がひどいようなら整形外科での受診ということになります。

また、肩こりの治療薬としては筋弛緩作用の薬などもあります。

薬物や手術などが苦手な人は、さの整骨院の手技療法で肩こりにさよならをしましょう。

そのつらさ、まだ我慢しますか?

詳しくはこちらをタップ↓
120/120.gif120/120.gif

通話料は無料です。
girl25phone.png

code11.jpg

口コミで大評判の

千葉市中央の【さの整骨院】

院長 佐野 由佳

ごあいさつ


【さの整骨院】は院長のわたくし佐野 由佳をふくめて、スタッフ全員女性だけの整骨院を11年経営しております。

地元千葉市中央の皆様のみならず、東京、茨城県など遠くからお出での方にも好評を得ております。

【さの整骨院】では患者様のお体の症状に寄り添い、納得するまでお聞きとりをいたします。

日頃のつらさ、悩みをぜひお聞かせください。

また、お痛みの症状や患者様の体質もありますので、症状によって電気療法、手技療法を使い最適な施術を行ないます。

【さの整骨院】は
交通事故に強い整骨院です


交通事故治療はもちろん、スポーツ外傷で痛めた体に関する悩みはなんでもご相談ください。

【さの整骨院】は院長の佐野をはじめスタッフは全員女性なので、男性はもとより女性にも安心して施術をうけられます。

千葉中央駅、本千葉駅から直近のアクセスでございますので、交通事故の辛い症状でお困りの方にも楽にご来院いただけます。

当院での「耳つぼダイエット」も好評。

もうすこしやせればあのお洋服がまた着れる!これから婚活をしたいなどで無理のない自然にダイエットをしたい方におすすめです。


【 Topics 】


知っておきたい最新のむち打ち症の知識

【 むち打ち症 】に対する厚生労働省の認定が変わりつつあります。

車社会において、交通事故はさけられないことです。

残念ながら、万が一交通事故に巻き込まれてしまうと、どうしてもその怪我の問題が伴います。

そこでもっとも多いのが【 むち打ち症 】です。

交通事故で首を痛めたということになると外見上、目にみえないというところから軽視されがちです。

いわゆる頭痛やめまいなど、外見上の所見がないので精神的なもの。

または詐病(病気であると偽ること)とし、保険会社もそれを理由にして、損害としてなかなか認めないケースがあります。

しかし、このむち打ち症はほうっておくとのちのち重大な疾患を引き起こす事もあります。

ですので十分な注意が必要です。

この【 むち打ち症 】は頭と胴体が交通事故によって急激に違った方向の力をあたえられることです。

そのため靭帯や筋肉の障害がおき、頸椎捻挫ともよばれます。

しかし、平成28年4月より厚生労働省により新たな後遺症認定がリニューアルされました。

後遺症であるむち打ち症が12~14級程度の認定の動きが進んでいるのです。

また治療の一つである、プラッドパッチ療法が平成28年4月より保険適用になるなど、以前よりむち打ち症に対する理解度が増しています。

こわい「低髄液圧症候群」

一度、このむち打ち症になると一時的につらい時期がありますが次第に回復するように感じます。

しかし、それで油断しているとその後、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどがおき、それがなかなか快癒しない場合がしばしばあります。

この持続的でしかも悩ましい症状はいちど「低髄液圧症候群」を疑ってみることです。

この「低髄液圧症候群」は脳脊髄腔から脳脊髄液がむち打ちなどの事故によって漏れてしまうというこわい症状です。

これは脳脊髄腔の中の圧力が低下し、そのことが原因で頭痛やめまいなどの様々な症状が引き起こされるのです。

この脳脊髄液の漏れの「低髄液圧症候群」が頭痛やめまいの発症の引き金になっている可能性が、近年医学的に認められつつあります。

これまでは、交通事故によるむち打ち症による症状が「低髄液圧症候群」が原因であるということが証明されて来ませんでした。

また「低髄液圧症候群」の定義や治療法も確立していないのが実情でした。

ですので、交通事故の損害賠償において「低髄液圧症候群」によるところの損害を請求するのは大変困難で、そのことで後遺症に苦しむ人が多くいたのです。

前述のように、保険会社が精神的なものだとか、詐病としてなかなか認めないという傾向はなんとしても是正する必要があると思いませんか。

そんな状況の改善のために、まずは頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの症状があるのなら、一度でも「低髄液圧症候群」かどうかの診断をうけてみることが必要です。


【さの整骨院】のアクセスマップ


千葉県千葉市中央区神明町24-26

平日午前 9:00~11:30・午後 15:00~18:15
土曜日 9:00~11:30木曜日、日曜日は休診
外房線「本千葉」駅から徒歩5分、
タウンライナー県庁駅前から徒歩7分
、京成千葉線「千葉中央」駅から徒歩8分


痛みの無い生活を取り戻しましょう